2015年11月15日

ZABADAK プログレナイト2015

初めて行ってみた、プログレナイト@東京キネマ倶楽部。

ZABADAKのお2人に加え、
 難波弘之さん(Key.)
 楠均さん(Dr.)
 吉田誠さん(B.)
 向島ゆり子さん(Vln.)
 鬼怒無月さん(Gt.)
 藤井球緒さん(Per.)
と豪華な編成。

生の演奏、歌はやっぱりイイ!
特に大好きなPOLANDは鳥肌が立ちっぱなしでした。
(観客もたて笛で参加できるのにはびっくり)

そして本編の終了後、個人的に事件が。。。
なんと吉良さんの投げたピックが私の顔面を直撃!
ラッキーなことにピックをいただいてしまいました(^^)
(先っぽが削れているのと、模様が少し薄れているのが実際に使っていた証拠になるかな?)

1447519733912.jpg
1447519760605.jpg

アンコールの最後はEASY GOINGで盛り上がり、大満足の2時間半でした。

来年は結成30周年ということで3月のコンサートではリクエスト大会の日もあるとか。
行けたらいいなぁ

小峰公子の脳内外旅行記ーkoko's blog
リクエスト大会!曲目リスト掲載
http://koko.asablo.jp/blog/2015/11/12/7905838
posted by うとうと at 01:59 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2013年04月20日

WORLD ORDER in 日本武道館

KIMG0218.JPG

あっという間の100分でしたーヽ(´▽`)ノ

お客さんの年齢層が高めだったのが意外。
posted by うとうと at 19:54 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2012年06月17日

詩人の血『valentine』

20年以上前に数秒見たPV(?)の 『〜イェイェイェ』というキレイなコーラスだけが耳に残って、

ずっと探していた「詩人の血」の歌。

最近、偶然『valentine』という歌だったと判明。もう本当に感激。

すぐにCD購入(笑)
posted by うとうと at 17:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2010年09月14日

どうしたんだ。。

鬼束ちひろさんが殴られ負傷 知人男に逮捕状

命に関わるようなことにならなくてよかったけど。。。

殴られて一ヶ月の怪我って相当でしょう(>_<)
posted by うとうと at 00:17 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2010年04月26日

live image10

P1000012.jpg

10周年記念のCD付きパンフレット。


先月のゴンチチに続いて、歌ではないライブに行ってきました。

コンピアルバムで知られてるイマージュのライブ。

収録曲を提供しているアーティストが次々と登場するのですが、

演奏は1人3曲程度なので全曲がクリンナップ級という贅沢なライブでした。

どの曲もいいなぁ〜と思って聴いていましたが、敢えて3曲を挙げるなら、

風笛(宮本笑里)
世界に乾杯(羽毛田丈史)
エトピリカ(葉加瀬太郎)

でしょうか。

葉加瀬さんのエトピリカはかなり激しく動いていたので
たぶん実際に演奏してる訳じゃないと思いますが、
ライブ感は最高でした(^o^)

最後は情熱大陸で総立ちになって大盛り上がり!!

あっという間の3時間超でした(^‐^)
posted by うとうと at 08:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2010年03月14日

春のゴンチチ

100313_ゴンチチ

浜離宮朝日ホールでの「春のゴンチチ」に行ってきました。

知っているのは「放課後の教室」だけで、
これまであまりゴンチチを意識して聞いたことはなかったのですが。。。
(CM、ドラマなどで知らずに聞いていることはきっと多数)

すっごく良かったです。
正直、ギターだけだと「飽きるかも」と思っていたのですが、
全然そんなことはなく。

いい言葉が見つからないのですが、
思っていたよりも遥かに「表情が豊か」な音でした。
しかも、とてもやわらかい。
曲を聴いている、という感じではなく、
ただただ流れているのが自然で、心地よかったです。

大好きな映画「歩いても歩いても」の音楽はゴンチチだということを当日知り、
サントラを購入してサイン会でサインを頂きました(^o^)

チチ松村さんが優しそうだったのが印象的でした〜(^-^)
posted by うとうと at 22:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2009年12月25日

Silent Bells/遊佐未森+古賀森男

一番好きなクリスマスソングと言えばこの歌。
(もう20年前の歌ですが)

それほどクリスマス クリスマスしてませんが、

情景の浮かぶ詞と前向きな雰囲気がグー!(^o^)

遊佐未森さんの高い声と古賀森男さんの声のハーモニーも綺麗です(^-^)
(中でも『響いている〜』の辺りが好き)


相方の反応がイマイチだったのは残念でしたが(笑)
posted by うとうと at 02:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2009年11月10日

高田梢枝「メダカが見た虹」

メダカが見た虹
メダカが見た虹高田梢枝

SME Records 2007-05-23
売り上げランキング : 40019

おすすめ平均 star
star変わりたい、例え少しずつでも
star歌詞が心に響きました。
starいいね!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少し前、土曜の夜に調べ物に時間がかかった時に、
つけてたテレビでやってた「おおきく振りかぶって」の再放送。

そのエンディング曲なのですが、
好きな声だったのでそのまま聞き入って、即購入してしまいました。

聞いていて励まされる前向きな歌詞が良いです。
なんといっても「おお振り」の主人公 三橋にピッタリ!

ぜひたくさんの人に聞いて欲しい歌です(^-^)
posted by うとうと at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2009年02月20日

MiChi「ChaNge the WoRLd」

ChaNge the WoRLdChaNge the WoRLd
MiChi Tomokazu Matsuzawa

SMA(SME)(M) 2009-02-18
売り上げランキング : 210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


たまたま耳にする機会があったのですが、何か気になる。

何だろう。。。

 :
 :

歌詞がルー語っぽいから、でした(^^ゞ
posted by うとうと at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2008年05月10日

愛をこめて花束を&始まりの詩、あなたへ

愛をこめて花束を愛をこめて花束を
Superfly 越智志帆 Stevie Nicks

Warner Music Japan =music= 2008-02-27
売り上げランキング : 1894
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今、一番注目されているかも知れないSuperfly。

高すぎない声が好みで、引っ張った時の声の伸びも気持ちよく、
13日発売のアルバムを買おうと思っていたのですが。。。

いろいろなトコで何曲か聴いてみてちょっと疑問符がついたので、
シングルを買ってみました。

CDで通して聴いてみて改めて思ったのですが、ワンペースな気がします。
サビなんかはほとんど声を張りあげ通しで、緩まない。
そのせいか、どの歌も似てるような印象を受けるんですよね。。。

声も曲も好きなので、もうちょっとチカラを抜いて
緩急をつけてもらえるといいのになぁ、と思います。


始まりの詩、あなたへ始まりの詩、あなたへ
岩崎宏美 大江千里 三浦徳子

インペリアルレコード 2008-04-14
売り上げランキング : 1320
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(画像がない。。。)

ラジオで聞いて一目惚れ(?)しました。
歌が上手い!
歌詞も素敵でいい歌です(^-^)

そこここに大江千里らしさが出てるのも少し懐かしかったりして。

posted by うとうと at 22:52 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2008年04月22日

が〜まるちょば サイレントコメディー in YOKOHAMA

080420_がーまる券

サイレントコメディー・デュオ、が〜まるちょばのライブに行ってきました。

TVで見たという相方に誘われて、
どんな内容なのか全然わからず行ったのですが。。。

こんなにも「見てよかった!来てよかった!」と思ったのは久しぶり。

本当にすごくて面白い舞台でした(^o^)

演目(?)は、

・が〜まるSHOW
小ネタの連続で楽しませてくれる
ストリートパフォーマンスや大道芸のような感じ。
観客の引き込み方もすごく上手で、会場が一つになって大盛り上がりでした。

・ラーメン屋
・やかん
パントマイムの劇(?)。
ラーメン屋は相方によると表情がポイントだったらしいのですが、
目が悪いのでちょっと見えず、残念でした(^^;
やかんは動きが大きかったので内容もよくわかって大爆笑でした(^o^)

・ボクサー
ちょっと長めの劇。今思うと、メインイベントだったんですね。
イギリスで賞をもらった演目だそうです。
ボクサーのサクセスストーリーに笑いがまぶしてある感じ。
随所にすごいワザが散りばめられていて、目を奪われっぱなしでした。
試合をスローモーションで表現する場面なんかは、
「かなり大変なんだろうなぁ〜」と思いながら見てました。


正直「言葉がなくて、時間がもつのかな?」と思っていたのですが、
こんなに豊かな表現ができるとは!
言葉がないことがマイナスどころかプラスになっていたように感じました(^-^)

最後はブログにも載っているように、スタンディングオベーション!


080420_がーまるDVD.JPG
興奮冷めやらず、DVDを買ってしまいました。

まだ日本での公演よりも海外での公演の方が多いそうですが、
また見られる機会があれば必ず行きたいと思います!(^o^)



が〜まるちょば公式サイト ++GAMARJOBAT.COM++
http://www.gamarjobat.com/

が〜まるちょば公式ブログ ちょばろぐ
http://gamarjobat.cocolog-nifty.com/blog/

日経トレンディネット【08年期待のエンタ人インタビュー】
『世界が尊敬する日本人』100人に選ばれた世界的パフォーマー〜 が〜まるちょば 〜
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080111/1006076/

posted by うとうと at 23:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2008年02月06日

フジファブリック「若者のすべて」

若者のすべて若者のすべて
フジファブリック 志村正彦

EMIミュージック・ジャパン 2007-11-07
売り上げランキング : 44681
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


録音しておいたラジオ番組を聴いてる時に、耳に残った1曲でした。
最初は、歌詞に出てくる「天気予報士」が気になったのかと思ったのですが。。(^^ゞ

バックがほぼリズム隊だけで、
淡々とした曲なのがオイラの好みに合ったようです(^o^)

歌詞も、直接的な言葉がないのが好印象。
最後の部分は、聴く人によって違う印象を持つかも知れません(^-^)

posted by うとうと at 20:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2008年01月31日

エリック・モングレイン「フェイツ」

フェイツ
フェイツエリック・モングレイン

スライス・オブ・ライフ 2007-11-10
売り上げランキング : 30727


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


去年の12月、相方がゴンチチの
「世界音楽紀行〜海を越えてやってきた凄腕ギタリストたち〜」
を見に行ったのですが。。。

「みんなすごい人だった!」という出演者の中から、
相方が紹介してくれたのがこの人、エリック・モングレイン。

オイラはド素人なので当たり前かも知れないんですが、
普段ギターで聴くことのないような曲にびっくり!
音もちょっと違う感じだし、なんか伴奏もついてるし(笑

これをライブで聴けたなんてウラヤマシイ〜!

ということで、早速アルバムを購入しました。
まだ何回も聴いていませんが、やっぱりイイです!(^o^)


下に貼り付けたのは「Air Tap!」という曲(^-^)
4分ほどの曲なので、時間があったらぜひ一度聴いてみてください♪
↓↓↓↓↓
posted by うとうと at 23:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2008年01月07日

2007年に聴いた歌ベスト10!

2007年に聴いた歌ベスト10!

1年間、自分で聴いた曲の中からその年のベスト10を決める、
という趣味を始めてから、2007年で12年目になりました(^-^)

オイラの場合、歌はその年を思い出す手がかりになるので、
並べて見るとなかなか面白かったりします(^o^)

一応、自分でこんな感じのルールを決めてます。
・その年に買うかレンタルして聴いた曲が対象(発売日は関係なし)
・1人につき1曲
・順番をつけるのは3番目まで

つうことで、2007年はこんな感じでした。

@素晴らしき世界 榎本くるみ
 →アルバム「NOTEBOOK T〜未来の記憶〜」のオープニング。  
  凛とした声が印象的な歌です(^o^)
A世界はハーモニー サーカス
 →秋にNHKの「みんなのうた」で流れてた歌です。
  タイトル通り、4人のハーモニーはもちろん、歌詞も素敵な歌です。
B彩り Mr.Children
 →オリンパス 「E GOES to WORLDプロジェクト」のCMソングです。
  歌詞もすごくいいいんですよね(^-^)


残りの7曲は以下です。

To be free 平原綾香
→フィギュアスケートのテーマソングになってたのかな?
 今年も何度かライブに行きましたが、
 間違いなく生で聴く意味がある歌手の1人だと思います。

ニュー・センチュリー シークレット・ガーデン
→何年か前、ツール・ド・フランスのエンディングで使われてて。
 この曲を聴くと、今でもその映像が目に浮かびます(笑

ステイ ウェンディ・フィリップス
→NHK高校講座「地学」のEDで、お気に入りです。
 (「地学」は趣味で毎週録画して見ています(笑)

ONE AI
→「医龍2」のEDでした。声が素敵です。

everyhome 鬼束ちひろ
→復活のシングル。
 絶好調まではまだみたいですが、また歌が聴けてよかったです(^-^)

ブレーメン くるり
→アルバムの1曲。らしい曲で好きです。

花の名 BUMP OF CHICKEN
→「続 三丁目の夕日」のEDなのかな?
 相変わらず青い歌詞がいいんですよね(笑


ここ数年、歌を聴く機会が減っているものの、
今年もイイ歌に出会うことができました\(^o^)/

さて、2008年はどんないい歌に出会えるか楽しみです♪
posted by うとうと at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2007年07月04日

平原綾香 Concert Tour 2007 〜そら〜

P1020118.jpg

7月1日の日曜日、
東京国際フォーラムでの平原綾香のコンサートに行ってきました。
1stツアーに行って以来、約2年ぶり。

やっぱり歌が上手いなぁ〜!
前回はノドの調子が悪くて残念だったのですが、
今回はそういうこともなく、素晴らしい歌声を堪能しました(^o^)

途中、婚約中のカップルをみんなで祝福しよう!
なんてコーナーがあったり(ツアー通しての企画みたい)、
ほのぼのというか、ほんわかした会場の雰囲気は前回のまま。
(会場からの質問にステージからフツーに答えたりするんですよね)

あと、スクリーンの映像に合わせてバンドメンバーを紹介したり、
1曲丸々映像で流したりと趣向もこらしてあってよかったです(^-^)

オイラが聴きたかった「ジュピター」、
相方が楽しみにしてた「明日」、
両方聴けたのもラッキーでした♪

次のツアーもぜひ行きたいと思いまっす(^o^)
posted by うとうと at 21:15 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2007年05月31日

鬼束ちひろ「everyhome」

everyhomeeveryhome
鬼束ちひろ 小林武史

ユニバーサル・シグマ 2007-05-30
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


祝!2年7ヶ月ぶりに復活!

復活第一弾シングルだというのに、キャッチーさほぼゼロ(^^ゞ
タイトル曲はピアノと声だけで勝負。
鬼の声はピアノと相性がよく、オイラはかなり好感をもちました。
お世辞にも聴いて楽しくなったりワクワクする歌ではありませんが(^^;

せっかく復活したことだし、これからもゆっくりでいいので、
「鬼らしい歌」を聴かせて欲しいと思います(^-^)
posted by うとうと at 10:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2007年05月30日

榎本くるみ「NOTEBOOK T〜未来の記憶〜」

NOTEBOOK 1~未来の記憶~NOTEBOOK 1~未来の記憶~
榎本くるみ

フォーライフミュージックエンタテインメント 2007-05-16
売り上げランキング : 11205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オイラが2006年に聴いた歌の中で、
ベスト1が榎本くるみさんの「打ち上げ花火」でした。

先日、灘さんの記事でアルバムが出ている事を知り、
今日購入してきました。

灘さんは記事で「透き通る力強い歌声」と紹介されていますが、
「力強い」というのは、ホントにその通りだと思います。

歌から何か「意志」を感じる歌い手さんで、
1曲目の「すばらしい世界」から圧倒されてしまいました。

他の歌も「メリーゴーランド」「心のカタチ」など粒ぞろいで、
ファーストアルバムとしては出色の出来ではないでしょうか。

今後がとても楽しみです(^o^)
posted by うとうと at 23:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2007年02月28日

鬼 復活?!

鬼束ちひろ、小林武史プロデュースで活動再開(ナタリー)

この欄の上 ↑↑↑ を見てもらうとわかるように、
オイラは鬼束ちひろのファンです(^-^)

休養も2年以上になり、
「もう歌手活動はしないのかな〜」
と思ってたので、この記事をみつけた時はうれしかった!

小林武史というと
オイラの中では、ミスチルやマイラバで、
明るく、軽快!「青空」が似合うイメージ。
(そんな単純じゃないとは思いますが)

鬼とは反対とも思えるイメージなので、
どういうコトになるのか今から楽しみです(^o^)
posted by うとうと at 10:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2007年02月16日

2006年に聴いた歌ベスト10!

1年間、自分で聴いた曲の中からその年のベスト10を決める、
という趣味を始めてから、2006年で11年目になりました(^-^)

オイラの場合、歌はその年を思い出す手がかりになるので、
並べて見るとなかなか面白かったりします(^o^)

一応、自分でこんな感じのルールを決めてます。
・その年に買うかレンタルして聴いた曲が対象(発売日は関係なし)
・1人につき1曲
・順番をつけるのは3番目まで

つうことで、
2月も半ばになってしまいましたが、2006年はこんな感じでした。

@打ち上げ花火 榎本くるみ
 →初めて聴いたのが横須賀の花火大会で。
  ちょっと不安定だけどとても印象的な声。詞も曲も素敵です(^o^)
AA Question Of Honour サラ・ブライトマン
 →テレビ朝日で有名で、今さらですが(笑
  本人の歌ってる時間の割合は結構少ないような(^^ゞ
B誓い 平原綾香
 →NHKのオリンピックテーマ曲はいい歌が多いと思います。
  リレハンメルの時の高橋真梨子『遥かな人へ』も大好きです(^-^)

真っ赤な空を見ただろうか BUMP OF CHICKEN
桜      コブクロ
マラカイト ジン
This Love アンジェラ・アキ
ハナミズキ 一青窈
友達の詩  中村中
三日月   絢香

2006年はベスト盤を聴く機会が多かったので、
今さら、という感じの曲も混ざってますが(笑

アルバムを聴いてみて意外によかったのはアンジェラ・アキ。
逆に期待してた絢香は、歌い方がオイラにはどうも。。。(^^;

さて、2007年はどんないい歌に出会えるか楽しみです♪
posted by うとうと at 21:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2006年04月05日

「植村直己物語」オリジナル・サウンドトラック

image/suhail-2006-04-05T21:59:49-1.jpg
このCDを初めて知ったのは中学生の時。
レンタルCDで借りて、カセットテープに録音して聞いていました。

しばらく後、CDを欲しいなぁ、と思った時には既に廃盤。
以来、何とか手に入れられないかとずっと探しつづけてました。

前の会社で、後輩のコが
「地元の図書館にあるかも知れませんよ」
と言って探してくれて、CDのコピーを入手したのが5年くらい前。

そして今回、
初めて聴いてから約20年、ついにヤフオクでCDゲットしました!!
感涙(T_T)


さて内容ですが、
「ウエムラの自然への敬意に共感を覚えたんだ」
(映画公開特番(20年くらい前)で確かこんなことを言っていました)
つうウィンダム・ヒル レーベルのアーティスト達が集結して
透明感のある音楽を奏でています。

ハープ・ギターの音が印象的な"Because It's There"(疾走・氷原)、
映画のテーマ曲"Theme For Naomi Uemura"(愛と冒険のテーマ)、
笛の音が寂しさを際立たせる
"Requiem For A Mountain Climber"(レクイエム・雪山)

などなど、
劇伴の範疇に収まり切らないくらいの素晴らしい曲の数々。
映画のオリジナル・サウンドトラック盤というより、
植村直己さんへのトリビュート盤、という感じです。

廃盤なので触れるのは難しいかもしれませんが、
ぜひぜひ多くの人に聴いて欲しい1枚です(^o^)
posted by うとうと at 21:59 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2006年02月04日

サラ・マクラクラン「TOUCH」

TouchTouch
Sarah Mclachlan

Bmg 1999-01-18
売り上げランキング : 61,638
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日は特に用事もないので家で片付けをやってたのですが、
途中でふと目についてBGMで流してたのが、このCD。

サラ・マクラクランを知ったのは、何年前かの夕刊の記事。
たしか来日ライブの記事だったと思いますが、
「素晴らしい美声の持ち主」と書いてありました。
当時、オイラにとって美声といえば上野洋子さんだったので、
「美声の日米対決だ!」なんつってCDを買ったのを思い出します。

アルバムの中でも、オイラは"VOX"という歌がとても好きです(^-^)
この歌を聴くとアタマにいつも浮かぶのが、空にのびる螺旋。
サラ・マクラクランは裏声がすごくキレイなのが特徴の一つなのですが、
この歌では低い声から裏声への変わり方がすごく滑らか。
裏声になる時に舞いあがるような、そんなイメージです。
(歌詞は割と暗めなのが多いんですけど(^^ゞ)

他にも、"Angel"など、イイ曲がたくさんあって、
ぜひ、ライブを聴いてみたい歌手の一人です(^o^)
posted by うとうと at 21:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2006年01月09日

2005年に聴いた歌ベスト10!

1年間、自分で聴いた曲の中からその年のベスト10を決める、
という趣味を始めてから、2005年で10年目になりました(^-^)

オイラの場合、歌はその年を思い出す手がかりになるので、
並べて見るとなかなか面白かったりします(^o^)

一応、自分でこんな感じのルールを決めてます。
・その年に買うかレンタルして初めて聴いた曲が対象(発売日は関係なし)
・1人につき1曲
・順番をつけるのは3番目まで

つうことで、2005年はこんな感じでした。

@銀河鉄道 BUMP OF CHICKEN
 →地味だけど、すごく青い、バンプらしい曲でした(^o^)
A初花凛々 SINGER SONGER
 →曲調はさわやかなのに、どこか陰のある感じが好きです(^-^)
B南風   レミオロメン
 →CMで一目ぼれ(?)でした(^^ゞ

My Way       Def Tech
正夢        スピッツ
Birthday      くるり
ハニー・カム    坂本真綾
Dreamland      BENNIE K
A thousand Miles ヴァネッサ・カールトン
RISING       吉田兄弟

スピッツや吉田兄弟なんかは、2005年に買ったコトを忘れそうでした(笑

2006年はどんないい歌に出会えるか楽しみです♪

ちなみに今までのベスト3は
posted by うとうと at 00:48 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年11月24日

BUMP OF CHICKEN「supernova/カルマ」

B000BQKLGQsupernova / カルマ
BUMP OF CHICKEN 藤原基央

トイズファクトリー 2005-11-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仕事の帰り、まだCDを買いにいける時間だったので
くるりの「NIKKI」を買いに行ったら、
バンプの新曲が出てたので買ってちゃいました。

supernovaはスローで、聴かせる歌詞がイイ!(^-^)
当たり前のことだけど、改めて言われるとハッとするような、
そんな詞で。
ボーカルも、これまでにない歌い方をしてる感じだし、
バックも今までより音がキレイに聴こえる気がします♪

カルマはゲームのCMで聴いたことがあるような。
わりかしテンポ早めの曲。
(たぶん)ゲームの曲だからか、「ワンピース」の映画で使われた
「sailing day」と似た印象でした。

相変わらずブレのないバンプを感じる気持ちいい2曲でした(^o^)
posted by うとうと at 22:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 歌、音楽、舞台

2005年11月19日

坂本真綾「夕凪ループ」

B000B84PIY夕凪LOOP(初回限定盤)
坂本真綾

ビクターエンタテインメント 2005-10-26
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2年ぶりの5thです(^-^)
最近さっぱりCDの発売なんかをチェックしなくなったので、
発売されることを全然知らなくて。
こないだ新宿で灘さんとビリヤードした時に
「もう出てるよ〜」と教えてもらい、ソッコーで買いに行きました。

で、感想ですが。
よくも悪くも軽やかになって、その分アク(?)が薄くなった感じ、かな?

以前から自作の詞は内省的なトコがあって、
そのせいか、これまでのアルバムはどこかしら雰囲気に陰(?)を感じていて。
それが魅力だったりしたのですが、今回はそれがないです。
カラッと明るく、軽やかに♪という感じ。

例えると、完全には明るくなってない夜明け前の雰囲気から、
午前10時くらいになったような。(わかりづらいか…(^^;)

で、全体的に平均してカラッと明るくなった分、
これまでのアルバムには必ずあった、自分の内面に向かって行く詞で
気持ちにグッとくる1曲!がないのがちょっと残念(^^ゞ
(例えば“Lucy”の「私は丘の上から花瓶を投げる」のような)

とりあえず、ガラっと環境を変えての1作目としてはいい感じかな(^o^)b
次回はぜひ陰の部分の復活を希望!

歌がバツグンに上手いわけでもなく、声量があるわけでもない。
でも坂本真綾の歌は理屈じゃない不思議な魅力があって。
ずっと好きで聴いてます。


ちなみに
posted by うとうと at 02:52 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | 歌、音楽、舞台

2005年10月07日

いのり

image/suhail-2005-10-07T21:08:30-1.jpg

仕事帰りに、キレイな歌声に惹かれて
珍しく路上で歌う人の歌を聴きました。

低めの女性ボーカルと、ギターの男性の2人組。
パンフによると、いのり、という名前のユニットでした。(→H.P.

追記byうとうと
ユニットじゃなくて、ボーカルの女性が「いのり」さんでした(^^;

曲はそれほど好みじゃなかったけど、
声と歌い方がかなりイイ感じでした(^-^)

今度見かけたらCD買ってみよう♪
posted by うとうと at 21:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年09月07日

鬼束ちひろ「SINGLES 2000-2003(初回生産限定盤DVD付)」

SINGLES 2000-2003(初回生産限定盤DVD付)
B000A7TF8G鬼束ちひろ 土屋望 羽毛田丈史

東芝EMI 2005-09-07
売り上げランキング : 22

おすすめ平均 star
star悲しさと虚しさ
star鬼は好きだけど東芝EMIは・・・
starベスト盤にも理解をしませんか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


好きな歌手のBEST盤ってあまり買わないのですが、
これはDVDに惹かれて買っちゃいました。

さっそくDVDで鬼ライブを鑑賞。
ノドを悪くしてた頃のものなのでちょっと声はかすれたりするけど、
やっぱいいなぁ、ライブの鬼は。

ホント、復活が待ち遠しい!
また迫力のあるライブを見せて欲しいです(^-^)

posted by うとうと at 22:38 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年08月26日

ヴァネッサ・カールトン「Be not Nobody」

ヒマさえあればなんか歌を聴いてるオイラですが、
ここ何年か、ホントにCDを買わなくなりました(^^;
そんなわけで、つい最近まで「ばらいろポップ」を聴いてたくらい。

そんなオイラがここのところハマっているのが、これ↓
B0007WZWNGビー・ノット・ノーバディ
ヴァネッサ・カールトン

ユニバーサルインターナショナル 2005-04-21
売り上げランキング : 2,767
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2〜3年前くらいにCMで流れてたのをなんとなく覚えてて、
たまたまこないだ見つけたから買ってみたのですが…

イイ!

邦楽:洋楽が8:2くらいでオイラは圧倒的に邦楽ばかり聴いているので、
洋楽にはめったにハマることがないのですが、ここしばらくこればかり聴いてます。
洋楽でこんな強い印象を受けたのはサラ・マクラクラン以来かな?
(だと、10年ぶりくらい(笑)

今週末はTSUTATAが旧作半額だし、
ちょっと他のアルバムも聴いてみよっかなぁ、なんて思ってます(^-^)
posted by うとうと at 22:25 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年07月25日

BUMP OF CHICKEN「プラネタリウム」

B0009SRZSIプラネタリウム
BUMP OF CHICKEN

トイズファクトリー 2005-07-21
売り上げランキング : 18
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


待ってましたの新曲!
相変わらずの青臭い歌詞がよいです(^-^)
ノリノリでなくて、サビもおさえ気味な淡々とした曲なのもオイラとしてはグー♪
その分ボーカルがしっかり聴ける感じで好きです。

カップリングの「銀河鉄道」もすごくイイ!
"藤原節"炸裂!って感じで、1曲がショートストーリーになってます。

すっかりチケットとれなくなっちゃったけど、またライブ行きたいなぁ〜!!
posted by うとうと at 20:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年07月10日

ヤイコのMTVアンプラグド

収録のときにちょっとゴニョゴニョあったらしいライブですね(^^ゞ

今、チャンネル回してたら、偶然やってたんですけど…

津軽海峡冬景色歌ってる〜(笑
posted by うとうと at 03:03 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年07月02日

SINGER SONGER「ばらいろポップ」

B0009HMX5Oばらいろポップ
SINGER SONGER Cocco 岸田繁

ビクターエンタテインメント 2005-06-29
売り上げランキング : 10
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こないだ、ビリヤードをしに行ったとき、店で聴いて気になった曲があって。
声はCoccoっぽいけど、Coccoって活動休止してるよなぁ…
なんて思ってたら、それがSINGER SONGERの「初花凛々」でした。

つうわけで、買いました。
SINGER SONGERのデビューアルバム(笑)「ばらいろポップ」!

去年、くるりの中野でのライブでちょっとだけ聴いてたんですけど。
タワレコのキャンペーンソングだけのユニットだと思ってたら、
アルバム出してくれました。

ボーカルは当然Coccoで、それもとってもイイんですけど、
くるりの2人がメンバーに入ってるからか、
やっぱり、音がオイラ好み!!

先行でシングル発売されてる「初花凛々」は、
ギターからの前奏といい、陰のある(?)爽やかさといい、
すっごく好きな曲です♪
今年これまでに聴いた曲のなかではNo.1!

夏にはくるりのシングルも出るし、ツアーもあるし、楽しみです(^-^)
posted by うとうと at 22:42 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年05月11日

坂本真綾「ループ」

ループ
B0007WZXZI坂本真綾 h’s h-wonder 中塚武

ビクターエンタテインメント 2005-05-11
売り上げランキング : 7

おすすめ平均
star言葉を感じて欲しい!
star聴いていて気持ちがよい曲
starループ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日書いた通り、仕事の帰りに買ってきました。
今も聴きながら記事を書いてますが、とてもよいです!(^-^)

サビでグッと盛り上がるというより、わりかし淡々とした歌でした。
とにかく声が好きなので、聴いてるだけで心地よいのですが、
曲もさわやかで、この季節にぴったり!

ただ、やっぱり歌詞はちょっと気恥ずかしいですけど(^^ゞ
posted by うとうと at 21:58 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | 歌、音楽、舞台

2005年05月10日

偶然、坂本真綾♪

僕は、ほぼ毎週月曜の深夜にタイマーで「伊集院光 深夜の馬鹿力」(→HP)
という番組を録音してます。

で、それを聞くのが、大体 火曜日の通勤時間。
今日も帰りにメールをしながら、ほとんど聞き流してるような状態で聞いていたら、
耳に心地よい声が聞こえてきて
はっ!
としました。
う〜ん、どっかで聴いたことあるような…
歌詞はちょっと恥ずかしい感じだけど…

「お聴き頂いたのは、5月11日リリース、坂本真綾で"ループ"、でした」

なるほど、坂本真綾でしたか!!
僕は鬼束ちひろと同じ位、坂本真綾の声がすっごく好きなのです。
(好きな割には聴いてすぐわかんないトコがなんですが(^^;)
どうりで聴いてて心地よく感じるはずだぁ。

しかもタイミングいいことに明日発売じゃないですか〜!
早速明日、買いに行こうっと♪
posted by うとうと at 23:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年04月13日

平原綾香 1stツアー〜The Voice〜

050410_平原綾香ライブ.JPG
楽しみにしていた、平原綾香のライブに行って来ました!
僕が今ライブで聴きたいと思ってる2人の歌手のうちの1人なので、
行く前からワクワクでした。

簡単に感想を言うと、「やっぱり歌うま〜!」です(^-^)

でも、残念なことに当日の平原綾香は調子が悪くて、
ライブ中に何度か咳き込むような状態。
高い声も低い声も出すのが辛そうなちょっとかわいそうな状態で、
正直なことを言えば、思ってたよりも迫力がない印象。
僕がいつもライブで期待する、生でこそ、って感じはそれほどでもなく。

な〜んて言っても、そこら辺の歌手よりはよっぽど歌は上手!!
迫力がないなぁ、なんて思いつつも何回も鳥肌が立ちました。
これで本調子なら鳥肌立ちっぱなしだったかも。なんて(^^ゞ

次は7月にツアーラストで東京に戻ってくるから、
その時は絶好調の歌声を聴かせて欲しいなぁ♪

posted by うとうと at 20:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年03月21日

路上ライブで特等席!

050321_村田亮.JPG←村田亮が新しく結成した"Realize"のパンフ
(路上ライブでもらった)

立川のペデストリアンデッキは、路上ライブが結構盛ん。
だけど、僕は普段MDを聴きながら歩いてるので、路上ライブには全く興味なし。

ところが。
今日は何だか気になる声がMDの音の間から聞こえて来る。
ふと足を止めて、歌ってる人を見ると…

村田亮!

びっくりして、そのまま棒立ちで2曲聴く。
ご本人まで3mもないキョリ。ライブなら特等席デス。
鳥肌立ちました…

冬の街
村田亮 河辺健宏

テイチクエンタテインメント 2000-12-13
売り上げランキング : 37,789
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

村田亮は、この「冬の街」↑を聴いて以来のファン。
すごく歌い方が素直で、優しい歌声が好きなんです。

今日は時間もなかったからすぐ帰ってきちゃったけど、
握手してもらったり、サインもらえばよかった…

3/27に古淵のイベントに出るらしいので、チェックチェック!
絶対観に行くっす(^-^)
posted by うとうと at 22:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年03月06日

くるり「Birthday」

BIRTHDAY(初回)
くるり 岸田繁

ビクターエンタテインメント 2005-02-23
売り上げランキング : 201
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新生くるりの新曲です。
相変わらず音がかっこいい!
年末に生で聴いた時とは、またちょっと違って聴きやすい感じ。

聴きながら歩くと足取りが軽くなっちゃうような、そんな曲。
もうちょっと先、葉桜の季節なんかぴったりかも。
って歌詞のまんまだけど(笑

posted by うとうと at 19:55 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

DefTech「DefTech」

Def Tech
Def Tech

インディペンデントレーベル 2005-01-22
売り上げランキング : 2
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


気になってて、やっと手に入れた「DefTech」。
イイです!ホント声がいい!
ヨコハマタイヤのCMに使われてる「My Way」はもちろん、
他の曲もとにかく聴いてて心地いい曲が多いし。

英語の部分はよくわからないけど、
日本語の歌詞がもうちょっと面白かったらサイコー!
次に期待!
posted by うとうと at 19:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | 歌、音楽、舞台

2005年03月02日

出遅れた〜

CMで聴いてピン!ときたDefTech。
どこにいっても売り切れ…
やっぱりみんな、イイと思ったか!

Amazonで買うかなぁ。
posted by うとうと at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年03月01日

吉田兄弟「RISING」

Rising
吉田兄弟 井上鑑 Inside the Sun

おすすめ平均
ファンキーな三味線ミュージック

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CMで聴いて気になってたCDを買って来た。
全部聴いてみて、ふうん、こういうのもあるんだ、って感じ。
曲はノリがよくてイイ!
三味線の音も新鮮だし♪

てか、G-Toolsで「吉田兄弟」を検索したら思ってたよりたくさんヒットしてびっくり。
頑張ってるね「吉田兄弟」!

posted by うとうと at 23:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2005年02月24日

出勤テーマ曲

僕は毎朝、MDウォークマンで歌を聴きながら通勤してます。
職場に着く前、最後に聴く曲はその時期によって決まってて、
その曲で「よっしゃ!」つう感じで気分を盛り上げてから出勤してます。

去年の秋から並べてみると、

東京エスムジカ「始まりに向けて」

くるり「ワンダーフォーゲル」

矢井田瞳「Slide Show」

GOING UNDER GROUND「さえないブルー」

スピッツ「正夢」

てな感じ。
自分の中で流行ってる歌を聴いてるので、発売された時期なんかは関係なし(^^;

スピッツの「正夢」を聴くと、闘莉王のCM(写真の?)を思い出す。
闘莉王もブラジルから来て頑張ってるんだよなぁ、
なんつって僕も気合を入れるわけです(^^ゞ

そこまでしないと気合の入らないのがそもそも問題なんですけど(笑
posted by うとうと at 22:13 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(1) | 歌、音楽、舞台

2005年02月12日

GOING UNDER GROUND「ハートビート」

ハートビート (CCCD)
GOING UNDER GROUND 松本素生 河野丈洋 中澤寛規

ビクターエンタテインメント 2003-10-22
売り上げランキング : 3,711

おすすめ平均
映画「銀のエンゼル」に使われてます
ラジカセで聞きたい
次作が正念場

Amazonで詳しく見る by G-Tools


銀のエンゼル」を観てから、欲しいなぁ、と思ってたCDをついにGET!
OPの「トワイライト」、EDの「さえないブルー」が両方入ってるのです。

最近時間がなくて聴きこめず、まだこの2曲しか聴いてないのですが。
イイ!
僕の場合、歌の印象が映画と直結してるので、映画のシーンが甦ってきます。
映画で聴いた時の印象だと「トワイライト」がいいなぁ、と思ってたのですが、
(映画「銀のエンゼル」のOPがまたいいんですわ〜)
CDで聴いてみて「さえないブルー」がじわじわきてます。
「銀のエンゼル」のラストシーンで映画の登場人物が涙を流すのですが、
その涙がなんつうか、わかるぅ!とも、よかったね!とも言える、
すっごく素敵な涙なんです。
(で、僕も泣く(笑)
「さえないブルー」を聴くと、そのシーンがアタマに浮かんで涙が出てきます。

朝、出勤途中の横断歩道でなぜか涙ぐむ男。不気味です。
実在してますけど(^^;

あと、タイトルの「ハートビート」もたしかCMで使われてたハズ。
つうことで、聴きこんでみたい魅力のある1枚です!
posted by うとうと at 23:21 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2004年12月31日

COUNTDOWN JAPAN 04/05

041230_cd_JPN04-05←リストバンド&会場図
中1日でまたまたくるりを観にやってきました〜今日は幕張でフェス初体験!

きっこさんとの待ち合わせも今日は万全!
ってホントは最初からこうじゃなきゃいけないんだけど。

駅から幕張メッセまで、思ってたよりというか全然混んでなくてちょっと拍子抜け。
会場に入場しても、ホールの外には人がまばら。

でも、ホールに入ったら一変!熱気がスゴい!
ちょうどエレカシのステージが始まったばかりだった。
きっこさんも私もそれほど興味がないので、会場内を歩いて回る。
会場が広いので(8ホールぶち抜き)、
人がたくさんいても歩くのが難しいってほどじゃない。
途中、スネオヘアーのステージが始まることに気付いて観に行ってみたら、そのステージ20分押し。
きっこさんの観たいACIDMANに間に合わん、つうことで元のステージに戻る。

そこからは ACIDMAN 〜 100s 〜 くるり と3ステージ連続で観る。
ステージフロントの端、結構いい場所で観られてラッキー♪

★ACIDMAN
今まで全然聴いたことなかったけど、結構よかった。MCもグー!

★100s
1回ライヴを観てみたいと思ってたんだけど、なかなか良かった。
曲もボーカルも軽めの感じで聴きやすいし。
なんつっても、"キャノンボール"が生で聴けて満足!

★くるり
きっこさんと私にとっては本日のメイン!
音が他のバンドと違うよ〜!かっこええ!!
今日もしげーるのギターの音が出なくなるアクシデントなどもありつつ。
おとといのライブより"ばらの花"がかなり良かった。
で、盛り上がりはやっぱ"ワンダーフォーゲル"&"ロックンロール"!
自分だけふっと休むと、周りのノリで床がぐわんぐわん揺れてるのがわかって笑えた。
アンコールの"東京"も良かったし、大満足っ!


つうことで、体験したのはフェスのごく一部だけど、すごく楽しかった!
一応くるり目的で行ったけど、ACIDMAN も 100s も良かったし。
ただ、3ステージ連続はちょっとツラいかも(^^;
次行く時は椅子を持って行こう(笑
posted by うとうと at 08:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2004年12月29日

くるり年末ライブat中野「くるり、海へ帰る。」

今日は仕事納め。
いつもの年なら、周りのみなさんに丁寧にご挨拶などするんですが。
今日は、挨拶もそこそこにダッシュで退勤!

なぜなら、初めてくるりのワンマンライブに行くからなのです!

きっこさんとの待ち合わせも、今回はなんとかセーフ。
会場で席についてすぐ、きっこさんからプレゼントをもらう。やっほい♪
スターバックスカード!
実はきっこさんにもらうまで、存在を知りませんでした(^^ゞ
スタバで使えるお金の振込可能なカードなのね。ありがと〜!

と、いうことでライブ。
CD聴いてなんとなく知ってたけど。矢野さんのコンサートでも聴いたけど。
生くるりの音、ちょーカッコイイ!!
しげーるの歌もしゃべりもイケてました!
(何かフツーに客と話すんのね。イイ雰囲気でした)
「ワンダーフォーゲル」なんか鳥肌が立ちました〜。

もうサイコーですわ〜。
何なんだろう。この感じ。
低音が効いてるから、ってのは確かだけど、それだけじゃないよな〜
と思ってたら、
最後の「ロックンロール」前にドラムのキックが破れた(^^;
なんとか始まった「ロックンロール」ではしげーるが歌詞をど忘れ!
とアクシデント連発でくるりのワンマンはおしまい。
最初に配られたタイムスケジュールを20分オーバーしてた(笑

少し休憩を挟んで(ドラム修理してたんでちょっと延びてた)、
お次はCoccoを加えたスペシャルバンド、Singer songerのライブ。
こっちは、Coccoのたどたどしいしゃべりと歌の迫力のギャップにやられる。
そして変わらずかっこよい、くるりの音!
早速あした、タワレコに限定CDを買いに行くぞ!(まだ売ってるかな?)

本当に、"生"で聴けてよかった〜♪
サイコー!!!

続きを読む
posted by うとうと at 00:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2004年12月25日

ヤイコ、最後のドームライブ!

ヤイコライブ!!
前から8列目なんてうらやましいっ!とbeach_oさんにトラバしつつ。

と、いうことで行ってきましたヤイコライブ!

当日、きっこさんと待ち合わせ。
こないだのこと(遅刻した)があるので、30分前には着くように家を出発。
ところが、バスが進まねー!
結局貯金を食いつぶし切って、数分遅れで到着。げしょ。

席はスタンドの前から2列目!なかなかイイ席!
席に着いた時にはまだ前説をしていて、ライブは始まってなかった。

で、いざライブ。
ドームって広いから最初は雰囲気もちょっと冷えてる感じがしたけど、
盛り上がってくるとやっぱり最高!!
途中、バイオリン・ソロとボーカルだけのコーナーなんかもあったりして、
サービス満点って感じ。
今回印象に残ったのは、「モノクロレター」「手と涙」「i can fly」。
「モノクロレター」は生で聴いて改めて魅力がわかった、そんな感じ。
「i can fly」は、なんか感動して、意味もなく涙が出そうになった。
最後のドームだからか、かなり気合が入ってたような気がする。

そのあと、アンコール1は定番で盛り上げて、アンコール2が新曲!

ヤイコの東京でのライブは、ほとんど全部行ってるけど、
いつも通りの大満足ライブでした。

来年は初夏にアコースティックライブがあるらしいんで、楽しみ!!

続きを読む
posted by うとうと at 12:03 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 歌、音楽、舞台

2004年12月17日

鈴木祥子「Long Long Way Home」

今日は、昨日までの酒も抜けて快調。
朝から天気も良いし、帰りには西の空に細めの月が見えるし、
仕事も大変ながら気分よく終えることができました。

で、そんなイイ気分でブログの記事を書きながら聞いてたのが
これ↓
Long Long Way H

おすすめ平均 
クリスマスに好きな人と聴いて欲しいアルバムです

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

(なんか画像が出ないみたいで残念ナリ…)

もう14年前に出たアルバムなのですが、
とても気に入っていて、この季節になると必ず聴いてます。
ベストアルバムでもないのに佳作ぞろいのアルバムで、
この時期にゆったりと聴くにはピッタリです。
posted by うとうと at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2004年12月12日

矢野顕子コンサートwithくるり

041211_矢野顕子

きっこさんと17:30に渋谷で待ち合わせ。
ところが、乗ろうと思ってたバスが遅れ…(T_T)
結局15分ほど遅刻。最近は遅刻してなかったのに〜。

私もきっこさんも、正直に言ってくるりが目当てで行ったので、
ちょっと心配もしてたのですが。

スゴイよ、矢野顕子さん!
一人でピアノを弾きつつ、歌って、おしゃべりして。
今までろくに聴いたコトない私達もすっかりひきこまれてしまいました。

次にレイ・ハラカミさんというシンセ(かな?)を操る方と2曲ほど。

で、ついにお待ちかねのくるりが登場!
のっけから矢野さんとの掛け合い(?)で笑わせてくれる。
矢野さんとの息もぴったり。
演奏だけじゃなくて、ちゃんとしげーるの歌も聴けて満足!
最後の1曲は「開演5分前に歌詞の最後の1行を書いた」(by矢野さん)新曲!
もちろん、しげーるとの合作です。
これがイイ!
イントロから全開のくるりのカッコイイ音に、矢野さんの声が心地よい感じ。
CDで出してくれないかなぁ。

で。
いやー、よかった〜などと思ってたら、アンコールが!
演奏ハラカミさん、コーラス矢野さん、ボーカルしげーるでの
「ばらの花」!
きっこさんの一番好きな曲だったんで、2人で大喜び。

つうことで、最初の心配はどこへやら、かなり楽しみました!
観客はずっと座ってたし、特に観客へのアプローチがあるわけでもないんだけど。
でも、ホントに「"生"で聴けてよかった!」と思えるライブでした!!

続きを読む
posted by うとうと at 00:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2004年11月22日

東京エスムジカ「World Scratch」

World Scratch
東京エスムジカ 早川大地 こだまさおり 佐藤”フィッシャー”五魚

ビクターエンタテインメント
2004-09-22
売り上げランキング 960

おすすめ平均 
素敵的民俗音楽♪
アジア〜ヨーロッパ12日間の旅
サイレント・シンフォニー

Amazonで詳しく見るby G-Tools


先月はほとんどこればっかり、というくらい聴きまくっていた
東京エスムジカのメジャーデビューアルバムです。

東京エスムジカは、メジャーデビュー曲の「月凪」をケーブルTVで聴いて知りました。
「月凪」自体はそれほど好きでもなかったけど、なんか気になる…
アルバムが出たら聴いてみたいなぁ、と思ってて。
ある日CD屋に行ったらたまたま新譜で出ていて、即買いしました。

幻想的な「月凪」しか知らなかったので似たような曲が多いのかと思ってたら、
そんなことはなく、かなりいろいろな雰囲気の曲が詰まったアルバムでした。
J-POPにいろんな要素を混ぜてみた、って感じでしょうか。
歌詞は、英語はもちろん、チベット語あり、ポルトガル語あり。
楽器もソヘグム、Kalimbaなど、私の知らない楽器を使ってたり。

でも、なんつっても私が好きなのはボーカルの声!
深みのある平得美帆さんと、凛々しい瑛愛(ヨンエ)さんの声。
特に瑛愛さんの声は私にストライクでした〜!

いろいろブログものぞいて見ましたが、
「好きな曲」がみんなバラバラっていうくらい、魅力満載のアルバムです♪
(私のオススメは最後の曲「始まりに向けて」です!)
posted by うとうと at 21:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2004年11月18日

勢いで行きます!

今年のCOUNT DOWN JAPAN 04/05♪
といっても、年越しじゃなくて12/30だけど。

あと、12月の中頃にNHKホールにも〜。

すっげー楽しみ!!
posted by うとうと at 21:52 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2004年11月07日

気になるライブ

今日、ぴあを読んでて目についたライブをメモ。

★12/3、白鳥マイカ
→これは行きたい!覚えておこうっと。

★11/27、東京エスムジカ
→のわ〜、すっげぇ行きたい!けど、後輩の結婚式の日だ…ムリかなぁ。

★12/31、朝日美穂/村田亮
→開始が22:00ってことは年越しライブか〜。興味ある!行ってみようかなぁ。
posted by うとうと at 23:07 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

2004年10月27日

鬼束ちひろ、年内活動休止…

新曲を聴いて喜んでいたら、
妹から「でも体調不良で年内休養なんだよね〜?」と聞かされる。

何〜?というわけでトラバ。
鬼束ちひろ、体調不良のため年内活動休止!

そうですか…
トラブル続きから心機一転、やっと復活したと思ったらまた休養とはツイてない…。
とりあえず入院する程じゃないらしいので一安心。

ゆっくり休んで、また素晴らしい歌声を聴かせて欲しい〜!!
posted by うとうと at 20:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

鬼束ちひろ「育つ雑草」

育つ雑草
鬼束ちひろ HIDEYUKI FUKASAWA

ユニバーサルミュージック
2004-10-27
売り上げランキング 424

おすすめ平均 
やっぱり鬼束ちひろは良い!!
こういう曲を出せる環境はすばらしい!!
色んな意味で不完全。

Amazonで詳しく見るby G-Tools


復活!鬼束ちひろ
とても感想が似ていた、たいだい。さんにトラバ。

大好きな歌手の一人、鬼束ちひろの新曲です。
レコード会社移籍など色々あっての復活で、すごくうれしい!
新曲は事前にラジオなどで聴くこともなく、発売日まで待ちました。

で、聴いた感想です。

今までに比べると、激しい!(ロック調、ていうのかな?)
私は"声"が特に好きで聴いているので、特にイヤな曲ではなかったけど、
今までの"曲調"が好みだという人には厳しいんじゃないかな…?

歌詞は、移籍からの心情をそのまま歌ってる印象。
以前は個性的というか刺激的というか、おおげさな言葉が多く使われていたけど、
そういった部分は薄れた感じ。

今後もずっとこの路線なのかな?
アンプラグドコンサートもやったぐらいで、
ピアノと相性のいい声、というイメージがあったので残念!

と思っていたら、カップリングはピアノ+ボーカルという、以前の基本的な(?)構成。
安心して聴ける曲でした。

とにかく、久々に新曲が聴けてうれしかった!
今後はどういう路線で行くのか分からないけど、楽しみ〜!
posted by うとうと at 20:29 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 歌、音楽、舞台

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。